FC2ブログ
ほんまもん001

多忙な週末

瓶花 芽出し木苺とバラ レグザムホール研究会1
土曜日には、翌日の仕事と研究会用に準備作業
日曜日の午前中にレグザムホールで生花の今年最初の研究会
審査中のお昼に隣の県立ミュージアムで開催中の書道展へ足を運ぶ
午後からの打ち合わせまでに時間があったので、瓦町駅のスタバで本を読む
2時に、中山町へ計画中の建物のPLANを持参して打ち合わせ
帰宅して夕方7時から地元の自治会館で防災訓練についての年度末の打ち合わせ
夕食につけたのは、9時前だった

移動の途中に車で聞いた、聞き逃しラジオ「すっぴん!」金曜日 
高橋源一郎の<ゲンダイ国語>、 山本周五郎の短編 「日本 婦道記」 の解説が俊逸
戦時中に書かれた背景を語りながら、高橋さん自身が語る短編の読み下しと解説

「なぜ今、この小説を取り上げたんですか?」と 藤井彩子 アナウンサーが尋ねると

この小説の背景と今の時代背景に書かねばならないことが、どこか似ている
戦時中に書かれたこの短編に対して酷評されたことに対して、毅然と反論した山本周五郎の姿勢も説明され
時代におもねない山本周五郎という作家の姿勢に・・・・人物描写に感心
作家:高橋源一郎の視座にも心惹かれた 

こんな日もあるかと、慌ただしかった週末を振り返る



書道展カンコウシャ1 書道展カンコウシャ2


スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.