FC2ブログ
その背景
- 2018/12/01(Sat) -
ボヘミアンラプソディー映画

10万人の聴衆を前にマイクを手に  『アーーオ!』  と フレディーが叫ぶと・・・『 アーーオ!』 と聴衆が応える
まさに興奮状態を更に煽るように叫ぶと、より以上に興奮するように反応する
このフレディー・マーキュリーという歌手はこのことに関して天才だと思う
Queen というバンドにとって、彼の才能と個性は不可欠だが その背景はここまで順風漫歩でなく
むしろその逆のような人生を背負っていた

この『ラプソディーインブルー』という映画は、この1985年の「LIVEAID」のコンサートに出演するまでの背景を描いた物語

是非見たいと思っていたが、時間が取れそうになかった・・・・
しかし二時間ぐらい、昨日は仕事の合間にできそうだったので イオンシネマ高松東ヘ 車を走らせて観てきた

実物のフレディーは観たことないが、ここで演じられているような人物だったのだろうと
想像をたくましくしながら大スクリーンに見入っていた

<I Was Born To Love You>  をフルボリュームで車の中で流しながら・・・・帰宅してきた

ボヘミアンラプソディー映画2  queen live aid



スポンサーサイト
この記事のURL | 映画・TV番組・音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ライフワーク | メイン | サザンカの咲く道>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/2953-fde28428
| メイン |