FC2ブログ
リフィル
- 2018/09/21(Fri) -
ダイサギ1

インクフローが良い万年筆は、書き心地が良いのといつまでもその万年筆を持っていたいと、宝物のように大切にしたくなる
万年筆の場合、買っただけでは、調整が不十分、専門の万年筆ドクターに筆圧や角度など筆記スタイルに合わせてペン先のインクフローを調整してもらう
今持っている万年筆はすべて セイラー万年筆に勤めていた K さんの調整によるもの
今は、退職されて髙松に出張してこられないので、残念ながら神戸の別のお店の人にお願いするしかない

インクを変えるたびに、筆記具のメンテナンスを怠らずしていると、いつでも書き心地は最高

でも長く使ってなかった、トンボ鉛筆のZOOM101ボールペンを使っていて、インクフローが気になったので
リフィルを変えるつもりで、調べて・・・同じメーカーの水性ボールペンの替え芯を10個netで注文した
届いたリフィルは、サイズが合わなかった。

使えないZOOM101
サイズが合わない水性ボールのリフィル

髙松の文具生活へリベンジのつもりで、両方を持参して、サイズの合うボールペン
または、インクフローの良い替え芯

探してもらったが、同じメーカーでは見つからなかった。
そして、取り寄せていた水性ボールペンもお店の筆記具に挿入して試し書きをしてみたが・・・・引っかかる感覚が気になった

そこで、お店を見回して、後ろに展示してあるROMEOというボールペンを書かせてもらった
インクフローが抜群!
それならば、このボールペンのリフィルはどんな品物?
中身を出してもらうと・・・・トンボのZOOM101と同じサイズのリフィル

それならば、他のメーカーのものもありますということで・・・・jetstream(三菱)。パーカー。そして伊藤屋オリジナルのROMEO
(一般的な国際基準に合わせたボールペン・リフィルのサイズ)

そのROMEOのリフィルには横に、easy FLOW と横に書かれていた

そのネーミングの通り、サイズは同じでもROMEOのリフィルはインクフローが良い
ZOOM101にもちょうど合うサイズなので、3本購入
伊東屋の解説文にはこのインクを探して外国まで赴きやっと巡り合ったのが・・・・このインクだとか
ジェットストリームのインクとはまた違う感覚
インクフローはなめらかでストレスを感じない・・・

ブルーの水性ボールペンのリフィルは、やはり使えないので・・・・買ったばかりだが10本とも破棄処分
痛い思いをしながら、少しづつ、筆記具のことを学んでいる感じがする

先日の雨の朝、西代川の河口の先端で海を見つめていた白いオオサギがすっくと背筋を伸ばしていたのが印象的
その凛々しい姿に・・・・・オーイ! と声をかけてみたくなるほどに

ボールペン替え芯ロメオ




スポンサーサイト
この記事のURL | 車・goods・ステーショナリー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<道具の手入れ | メイン | ETCカード収納>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/2913-f6ab8c53
| メイン |