FC2ブログ
スライドボルト
- 2018/08/26(Sun) -
ならぶかたち多面性1

台風20号の風雨にさらされて、我が家の北側の木製建具は、雨戸を閉めておいても枠周りがしっとりと濡れる
雨漏りはしないが、雨戸は濡れて、枠はしっとり濡れる・・・今回もそうだった。
一日置いて、昨日雨戸をあけてガラス戸も開けて家の中に風を通した

北側の4か所の窓は片側に引き込むようにガラス戸を一枚にして広く見せるようにしている窓
その時、居間の北側の窓を開ける時、いつも苦労しているフラッシュボルトが・・・ポロリと取れてしまった
ようく見ると、1本の小さいビスで止めている華奢な施錠方法。38年前にこの家をリフォーム設計したときに堀金物のピタッと埋め込まれたような収まりが気に入って、注文してそのまま、 建具工事をしてくれた Sさんに渡して取り付けてもらった代物
(堀金物のフラッシュボルトは廃番になっていた)

今年87歳になる建具屋 Sさんに電話してみたら、取付金物を準備してくれたら取り付けますと言ってくれた。
NETで各メーカーの同類の品物を検索して、スライドボルトが一番手ごろな商品と納得して・・・
西村ジョイで面付タイプのスライドボルトを購入
そして Sさんに お願いしたら・・・・・高齢で無理を言ったナ~  と仕事の途中で後悔したが、私がお手伝いする格好で取付を完成させた。

こんなシンプルな金物でも、ピタッと取り付けるのはこんなにも苦労するものだと汗をかきながら職人さんの仕事を想像させられた
そして、体の柔軟性が衰え、87歳の職人さんには大変なんだと・・・・・高齢になると自分はどんな風に仕事をしようかと考えさせられた。

三週間ぶりの今週の生花の稽古
<ならぶかたち 多面性>
花材
クルクマ 
トルコ桔梗
スプレーカーネーション
レザーファン

左右対称にならないように、バランスを考えて・・・・生けてみたが・・・・ さてどうでしょう

フラッシュボルト2 フラッシュボルト1

スライドボルト2  

スポンサーサイト
この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<コオロギの鳴き声 | メイン | 台風のあと>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/2899-c6efb4c7
| メイン |