FC2ブログ
ほんまもん001

古文書解読

RUDOLF OLGIATI スケッチ RUDOLF OLGIATI 
先日ラジオで講演を聞いた、平川新さんの書籍 『開国への道』 が届いた。
p358に渡る、幕末の歴史的な資料を基に多角的に書かれた本
巻末に記載されている、年表に我が家の家系図から先祖の人達の出生年月日を記載すると
西暦・年号干支・天皇・将軍・日本の社会情勢・世界の社会情勢 の時系列の表現は
我が家の4~5世代前の人達がこの世に同時代に生活して時と重なる・・・・その親近感にリアリティーを感じる

古文書を学んでいたころを思い出しながら、古文書大辞典のことやこの本を書くために、著者はどれほど多くに古文書の資料と向き合って取り組んでこられたのか、その精緻で圧倒的な量と解読するその努力に感心させながら、古文書のこと、幕末のことなどを想像していた

40年以上も前に購入して、穴が開くほど、スイスの建築家のスケッチを観ていたころを思い出す
スイスの片田舎に住んで、地元の建物ばかりをこつこつと設計していたルドルフ・オルギャーティーのことを


開国への道2江戸末期年表古文書大辞典

古文書解読1  古文書解読2



スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.