FC2ブログ
アンティーク折尺
- 2018/07/20(Fri) -
イギリスの折尺1

真鍮の金具と木製の板でできた、イギリス製の折尺
ロンドンのアンティークショップで買ってきた、長女から昨日もらったお土産品

どこか懐かしいけど、素材の構成と作り方がヨーロッパの職人気質を感じさせる
メモリはinch で刻まれているのでメートル法の今の日本では使い物にならない
全体を伸ばすと23.5inch  ⇒ 約60cm

きちんとMADE IN ENGLAND と刻印されている

丁番になるところの機との交差部の作りと、ユニバーサルジョイントにしている作りが真鍮をきちんと合わせてそろえているこの折尺には こんな古いものでも日本とは違うな~と感心する

それほど高価なものでも無かっただろうが、長い年月使い込めることを意識して作られている、その作り手の姿勢のようなものをこの折尺から感じる
もう使わなくなった、日本製の黄色い木製の折尺をnetで知らべて・・・・巻き尺が主流になるまで
こんな黄色い折尺を職人さんたちが使っていたな~と思い出す。


イギリスの折尺2  イギリスの折尺3

イギリスの折尺4  イギリスの折尺5

イギリスの折尺6  日本の折尺1



  
スポンサーサイト
この記事のURL | 車・goods・ステーショナリー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<夏のキノコ雲 | メイン | 高知の建築>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/2878-41c1bb0f
| メイン |