月とカラス
- 2018/07/10(Tue) -
月とカラス1
 日の出数分前の東の空には、月が出てその下をカラスが翼を羽ばたき早朝出勤中です

五時0五分にもなるとやっと朝日が顔を見せてくれた、  カラスに向かって おはようとつぶやきながら

先月、俳優の加藤剛さんが亡くなられたとのニュース
すぐ思い出すのは、五味川純平原作の1962年の初主演のTV番組『人間の条件』

梶二等兵の 上官からの度重なるシゴキには人間の最も醜いところを見せられたようで、つい 主演の梶二等兵の味方になり、上官を憎むような気になって・・・・頑張れと応援したくなるドラマだった
調べてみると、加藤剛さんにとっては、この主演作品が演劇人としてのスタート
奥さん役の 藤由紀子さんと共に天国と地獄を見せられたようで、当時小学五年生でしたが・・・イントロ部分のロダンの接吻の彫刻が妙に気になってみていた。

一緒に観ていた家族全員このドラマのファンになって、毎週この時間帯にはそろってみていた。
梶上等兵が上官に鉄拳制裁を受けるたびに・・・・・我が家の父親が、軍隊の上下限関係のことをTVに向かって説明してくれていた

勤勉実直を地で行くような俳優が亡くなり・・・・思い出のTV番組から、もう55年が過ぎ去った
俳優加藤剛さんが私たちに残してくれたものは、そんな誠実でひた向きな生き様ではなかったでしょうか

坂出の現場は、お店が休み本日、外部の配管工事 スタートです

日の出カラス    日の出5

日の出1  土間配管準備1





スポンサーサイト
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「二十四の瞳」の思い出 | メイン | Introduction(書き出し)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/2872-80839a99
| メイン |