FC2ブログ
ほんまもん001

教養

朝日前3
『世の中で最もみじめなのは教養のないことである』  と福沢諭吉は<心訓> で二番目に掲げている
この言葉を思い出したのは、ビートたけしの「バカ論」に掲げている、明石家さんまの評価
ここでは、教養のないしゃべりの天才、と明石家さんまのことを評している
毎週TVで見かけるこの人は、福沢諭吉の言う通りであれば、しゃべりは天才的だが、最もみじめな人生を送る人ということになる
そうだろうか?
一方的にそうとは言えないが、教養のないみじめさはご自身でもよく判っていると思う
その代わり
さんまさんの場合、収入面ではみじめでないと思う・・・・自分を正当化するようにTV番組で冗談を交えて本当に語っていた
しかし、同じお笑い界にいる、又吉直樹とは比較にならないほど、一般教養の話題にはついていけない
物事の表面的な部分でのみお笑いを受ける天才ということか?
本日、又吉直樹さんは、NHKの番組で平成30年を語ると称して、堺屋太一さんとラジオの番組で対談されている
明石家さんまはこの時、堺屋太一さんには呼ばれないタレントということになる

広辞苑で「教養」を調べると
:一定の文化理想を体得し、それに準じてあらゆる個人的精神能力の統一的創造的発達を身につけておること。:
と書かれている
知っていたり、説明できるのではなく、体得して身につけていることが、教養の要点ということになる
要は実践して、稽古として時間をかけて身につけたモノでなければ…・教養とは言えない

書道が書ける
生花を生けることが出来る
料理ができる
英会話や外国語をマスターしている
自分の考える、文章が書ける
絵が描ける
その他いろいろ・・・・

今一度、教養を身につける日々の生活を考えてみた

事務所に生けた、ドクダミの花は今日も開いているが、独特の香りはすっかり・・・・・・しなくなった

ドクダミの花2

スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.