FC2ブログ
ほんまもん001

小原流家元会館

小原流家元会館1
 40年前に仲間と共に神戸市御影のこの建物の見学に行った
縁あって、小原流の生け花をな学ぶようになってから時折この建物のことを思い出していた
この建物も経年劣化に耐えられず閉鎖するというお知らせ
建築家、清家清いさんが設計した、傾斜地に埋め込むように建てられた、ユニークな建築だった
アトリエ中央部のドライエリアから芝生広場にガウディのモニュメントのような塔が突き出た斬新さも印象的

傾斜する進入路のゲートがバランスウエイトを仕込まれた重しで開閉できる発想はそのころの雑誌:ディテールにも掲載されていた

祈念館の奥の学芸員の部屋で、万年筆を手に骨董品のような外国製の土器を二人のスタッフがレポートを作成されていたのが今でも印象に残っている
 この建物の、設計者も、その横に住まわれていた3世家元も今は居ないけれど、思い出の中だけには残しておきたい記念すべき建物
小原流いけばなの集大成と共に清家清さんの代表作の建築

先日のドクダミは便所の窓に置いたら元気に育ってくれています

小原流家元会館2  ドクダミ元気2



スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.