真骨頂
- 2018/05/03(Thu) -
玉藻寄席

柳家さん喬含めて、今年四度目の落語観劇

2015年以来、三年ぶりの玉藻寄席、立川志の輔 独演会
レグザムホール小ホール800人の観客をしっかり受け止めて、普通に自分の世界に引き込んで落語二題
「ハナコ」:45分
「帯久」:90分

当代一番人気の落語家らしい見事な噺でした

特に「帯久」は落ちまで志の輔独自の解釈で聞かせる話だった
途中、観客の携帯電話のコール音が長く響いて・・・・聴衆の気持ちをいらだたせるような雰囲気にもなったが
そのことに気に留めるでも無く、途中くクスグリを入れながらダイナミックな展開で聞かせてくれた

もう一つは、長唄三味線の 松永鉄九郎さん の 演奏
プロならではの真骨頂!
説明をしながら見事な技を聞かせてくれました

レグザムホール1  玉藻寄席22



スポンサーサイト
この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<なつびより | メイン | メンテナンス>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/2831-6fe52bab
| メイン |