FC2ブログ
山笑う
- 2018/04/04(Wed) -
山笑う1
今朝のラジオ番組(~道場洋三です)でゲストの俳人 黛まどかさんが

『 山笑う 遅れがちなる 遍路かな』 の句を説明されて

山が新緑の緑や山桜のまだら模様などになっていることを、「山笑う」という 早春の季語だと教えてくれた

その言葉に誘われて、山桜が満開の火山を見上げる
先日 観に行った 山奥の アズマヒガン 推定樹齢千年の大きな桜が満開でした
白く小さな花を可憐に咲かせて見事、隣に二代目の桜も咲いていた

その足元で咲いていた ミツマタの花
我が家の庭は朝日に匂う・・・ボケが満開
ライラックも開花
チューリップも開花
先日頂いた、乙女椿も開花しました

山の桜1  山の桜3

山の桜2      アズマヒガン
 

ライラック開花  ミツマタの花 

乙女椿開花  チューリップ
  


スポンサーサイト
この記事のURL | 植物・生花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<山桜の散る頃 | メイン | 52年後のリクエストの返事>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/2818-e211434d
| メイン |