FC2ブログ
山のビニールハウス
- 2018/03/30(Fri) -
タスコドーム1
幅約30m× 長さ約60m 柱脚はコンクリートを円柱状に打設した独立型
農業用ビニールハウスとして確認申請不要
酪農家の育成牛の畜舎と備品の倉庫として使用する
この大きさと、施工する速さに驚く、上屋を建て始めて4~5日でほぼ全体像が明確になる
アメリカのこの製品が市場に出てくる前は、戦場などでの応急の飛行機格納庫など大型のテントとして開発されたという
小さな部品は、試行錯誤して改良された跡が伺える。
高所作業車に数人が乗って上部を、足元はその補助作業
約一週間で約500坪の ハウスが出来上がる。 
ピーンと張りつめたテントは横風や積雪にも丈夫に対応できるという

テントの劣化の経年がこのハウスのリフレッシュする頃だろう
10年は持つだろうと言われていた。

その近くで栽培されていたシイタケを大量に・・・・お土産としていただく
先だって、キウイフルーツを届けられなかった Kさんに お裾分けする
そのお礼に・・・・乙女椿の 枝をいただいた。

さっそく、事務所のあちこちに・・・・生けてみた

タスコドーム2   シイタケ1

乙女椿3



スポンサーサイト
この記事のURL | 建築・民家再生・住まい方 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<ツルニチニチソウ | メイン | 船の体育館展>>
コメント
--
お花が咲くのが楽しみですね!
2018/03/31 11:44  | URL | 服部 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/2815-2d892ce3
| メイン |