夜明け雲
- 2018/02/22(Thu) -
夜明け雲
東の空は雲に包まれてすっきりと朝日を見せてくれない
それでも通勤車両はどんどん走り抜けていく
寒さも、幾分緩んできているように春の兆しを運んでひんやりとした朝だった

早朝から行くと伝えていた坂出の現場では、すでに大工さん二人が機敏に動いている
階段も取付完了、今日中には一階のボードを完了させるつもりだという、その後は二階の壁面を完成させて
大工さんの仕事は大きなめどを済ませられる

引田の現場で確認申請の表示が出ていないまま仕事を始めていると地元の人から土木事務所に電話があったと
建築指導課の人から私の携帯に連絡
急いで、事務所に帰りnetからダウンロードした表示版を記載して、引田の現場の横に立てる
これで、近所からクレームを言われないと・・・・職人さんたちもほっと一息

二月上旬に郵送していた書道行書の添削品が送り返されてきた
心と体を休ませる時間はない、これも進めなければと・・・・朱の入った添削作品を眺める
先生の懸命に書かれた筆先の後に目で追いながら・・・・

引田の確認申請表示2 階段上 添削解答1


スポンサーサイト
この記事のURL | いつもの独り言・自然に言う | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<薄茜色のそら | メイン | カモの群れ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/2795-addacbe4
| メイン |