FC2ブログ
日の出の明るさ
- 2018/02/14(Wed) -
朝の漁師1
朝日の昇る時間が日増しに早くなる、それに合わせて馬篠漁港の漁師さんたちは漁場に繰り出して仕事をしている
大川オアシスの上から望む景色はもう春の兆しを漂わせて春霞がかかって日の出を待っている
少し前の6時20分頃はひんやりとして道横の雪がきっちり残っていた
その後ろを早朝の特急の列車が走っていく、高松経由で岡山まで乗り換えなしで行ける便かもしれない
この時間帯に乗車されている人が車窓から見える・・・・漁師さんと同様、働いているのだ

先日から確認申請を出していた引田の住宅、訂正が終了して本日受領済の連絡を戴いた
そして、特殊建築物の定期報告書の書類を二度ほど修正して、本日無事受領。
もう20年ぐらいすべてスタッフに任せていた書類の作成がこれほどまでに変化しているのかと時代に置いとかれた感がしていたが
取り組んでみると、新しい書式にも慣れてスムースにこなすことが出来た
達成感と安心感で不思議と何でも取り組めそうな自信にもつながりそう

住宅センターでの仕事が12時前に終了、昼の一時過ぎに来て欲しいと県庁建築指導課の人
その隙間を縫って、坂出まで足を延ばして、外壁の張り始めた内容や、水道工事の人の高さの相談にも乗れた
そして、夕方は、再び三本松へ資料を返却しに走らせる

着々と仕事が捗るのがすっきりと気持ちいい・・・・バレンタインデイの一日

通勤時間帯1  通勤列車2

県庁舎工事1  坂出西庄2


スポンサーサイト
この記事のURL | 現場リポート・環境 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カツサンド | メイン | 刃を研ぐ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/2792-ffe11ed8
| メイン |