FC2ブログ
ほんまもん001

通勤電車

日の出通勤列車
明けの明星の隣に三日月が浮かんでいる
その下を、通勤電車が目の前を駆け抜けて行く

寒気が吹き抜けるこの讃岐においても、雪の便りを聞くようになった

糸井重里が作詞した『雪列車』を  思いながら
<匂うように 笑うように 雪がふる ・・・・白い景色 逃げるように 汽車は走る>
 背筋を伸ばして歌い上げる、 前川清を想像しつつ、その電車を見つめていた

水曜日の朝は、資源ごみを出す月に一度の日、ちょうど我が家が当番で手袋をして
川沿いの集積場のお世話をする

きちんと分別してくる人
前日の夜にごちゃ混ぜにして、出す人
またそれを、老人会の御世話役の人は
『また あの Kさんや~  こんな出し方をするんや~』と愚痴を聞かされながら

自分もこんなことしてないだろうかと・・・自身の背中を見せられたようで・・・後ろめたい心境になる!

色紙を追加で頼まれて、新しく書く
そんな時、以前頼まれていた・・・・・軸装する書も済ませ、 表具屋さんへ持参する
出来上がりは年末との事

今日の生け花の課題は 色彩盛花 様式本位
花材: 万年青(おもと) 小菊 赤目柳
花器:丸水盤
花留は七宝
新年を迎えるにふさわしく~  赤い実も共に

資源ごみ1  万年青

      人生神劇1            笑顔一番2










スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.