FC2ブログ
ほんまもん001

一つだけ叶えてくれる

静かに、ゆっくりと、悲しさをささやくように引きだした曲
『それでも、生きて行く』
サブタイトルには~pianist in tears~ と書かれている
東日本大震災の後に、この曲は作られたという
確かに、作曲者でありピアニストである辻井伸行さんの横顔のアップを見ると涙を流しながらピアノに向かっている

こんな優しい曲を作る人はどんな環境で育てられたのだろうかと想像する

リストの<ラ・カンパネラ>のような高度な技術を要する曲でも、感情をこめて曲の抑揚が不思議と伝わってくる
この辻井さんのピアノを生演奏で一度聞いてみたいと思ったな~

お父さんが 『一つだけ叶えてくれるものがあるとすれば何をかなえてほしい』 と聞くと
辻井さんは 『一度だけ、お母さんの顔を見てみたい~』 と言った

どれだけの愛情をお母さんから受けてここまで成長してきたのか理解できそうな返事だったけど
悲しみも底知れないと・・・・その若い天才ピアニストの人生を思い

再生を繰り返し 『それでも生きて行く』を聞いていた

辻井伸行 ラ・カンパネラ


スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.