FC2ブログ
ほんまもん001

設計者と工務店

工務店にとって初めての『設計者』とはリスクがあるという。
どの程度の仕事を望まれるのか、実際に取り組んでみなければわからないから。
設計者側もよく似たことが云える。
どの程度の施工技術と職人さんたちを協力業者として付き合ってきたのか
不安と期待が入り乱れる。
今日、事務所に来られた方は、お客様の紹介による工務店。
『正直・・・初めての設計事務所は不安です・・・』といわれた。

その態度が、誠実そうで協力体制を共に組んでいけそうな人柄だと感じさせてくれた
自慢話をされるよりも、不安なこと、誠実な姿勢を見せてくれる方が、期待も上がらない代わりに
一緒に力を合わせて取り組みたいと思わせる。
来年には、その答えが出るだろうが、少しずつ工務店側の感じる対設計事務所への不安をどれだ払拭できたか
答えが出る、

黄色いケミカル和紙で計画案をスケッチしながら、20年も前にはこの紙にホルダーで一生懸命手描きしていたな~と
想い出しながら有り余る・・・その用紙を使う
とにかく鉛筆の描く線、その乗り方がこの紙は違う・・・・

先日の朝日、 お隣の道路際についているカリンの実、もう大きくなりました

朝日666  カリン55

ケミカル和紙4  ケミカル和紙3


スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.