FC2ブログ
ほんまもん001

花のあとさき

むなつく様な坂道を上って来たムツさんはそのまま自宅の縁側に腰かけて

『朝働いて、おひさんがのぼってきたら、家に帰って寝るんです~鳥とおんなじ生活です』
小柄で腰の曲がった姿勢で、今日も畑に、ハナモモの苗を植える
『5年もすれば花が咲きます』
ご主人の看病で畑仕事を休んでいると、ツルに巻かれて花はそのまま枯れている

秩父山中の山奥に住む畑だけが耕作地、それだけで生きてきた、老夫婦だった
そのご主人も亡くなり、一人生きてきたムツさんも2009年に亡くなった
二人で植えたモミジやハナモモの木は20年で1万本にもなった
子供たちは山から下りて町に住んでいる
このままでは

『耕せなくなった畑を放っておくのは申し訳ない。せめて花を植えて山に返したい』
『たとえ山里に誰もいなくなっても、人が訪ねてきたとき、花が咲いていたらどんなにうれしかろう…』

昨夜のBCプレミアムカフェ 『秩父山中 花のあとさき』

その見事な、花の咲く木々や秋の紅葉に色づくモミジを斜面に映えて
本人たちがもう居なくなっても、近所の人もこの集落から誰も居なくなっても
この番組で知った人たちが、この木々の景色を観に訪れる
いつしか秩父の山奥、赤色白色に咲くハナモモの木々は、人々の心に響く風景になっていた

2002年から2009年にかけて制作された農家のドキュメント
急勾配のこの地に畑を開墾して、耕した先祖は150年前
それを今は誰も引き継ぐ人がいなくなった
でもこの老夫婦の山や畑に対する畏敬の念は、素朴で崇高な心に支えられているように思った

ぬくもりを感じさせる人柄と、畑や山をこよなく愛する姿勢だけは雄弁に景色が教えてくれているようだった
また一人、見習いたい人を見つけた・・・・いい番組でした。

ムツばあちゃん2  ムツばあちゃん3

ムツばあちゃん1  ムツばあちゃん4


スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.