FC2ブログ
ほんまもん001

雪化粧

今朝の寒さは、体の芯まで凍えるような冷え込みだった
モーニングセミナーの為、三本松へ出かける
5時前に玄関から庭を見ると昨夜とは違って白い景色に見えた
そうか、雪が降ったのか・・・・とつぶやきながらLEDのライトを照らして、携帯のカメラで写す
歩道を歩く足元がフワッとしているがギュッと踏みしめると固まる感覚

この感覚どこかで聞いたな~早朝のこの雪の感覚・・・・・
そうだ! 柳家さん喬の『雪の瀬川』のあのクライマックスの処だ!

花魁(おいらん)の瀬川が、雪の夜、自分のために勘当になったという、若旦那の処へ
籠に乗り、逃げるように、逢いに行くところ~
雪が深々(しんしん)と降りそそぎ、籠の後をふわ~っと巻き上げるように粉雪が舞い上がる

そんなシーンを思い浮かべながら、車に乗って国道へ出ようとすると
車庫の前はアイスバーン状態、不意に後輪が横滑りして、ヒヤッとした。
しかし、大事には至らず、そのまま国道まで出られて、普通のスピードで車を走らせた。

でもなんで、あの雪を踏みしめた時に『雪の瀬川』の事を思い出したのだろうか?
そんなことを考えていた・・・・・
そうだ、この日曜日に香川県文化会館でふれあい寄席:柳家さん喬が来るのだ、そう思いだしていた
だから、雪化粧と言えば、『雪の瀬川』を連想したのだろう。

昨日は、例によって顔真卿の争坐位稿:行書の臨書
毎朝墨が無くなるまで、書き続ける・・・・・上手下手は二の次に、毎日の稽古

雪化粧2  雪化粧1

顔真卿22  顔真卿21

天地が己1  西代川せせらぎ1





スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.