日本伝統工芸展
- 2017/01/06(Fri) -
今年も県立ミュージアムにやって来た
第63回日本伝統工芸展を観るため。
今年から、高齢者扱いで、無料で入場できるようになった、早速カードを示して使う。
今年のお気に入りは、2点

人形 桐塑紙貼 「船出」杉浦美智子 作

千筋組花籃 「創造都市」 田辺小竹 作

現代的感覚が技術に裏打ちされて、見事に結実した秀作だと思う
並みいる人間国宝の作品に劣らない、魅力と斬新さを感じさせる作品

一昨年、三越の手提げ袋のデザインで有名になった、友禅作家、森口邦彦さんの着物は親近感をもって見ることが出来た
毎年、ライブラリーか講演で見かけた人は、心に残るので、一目で誰の作品かがすぐわかる
ものを観る目がそれだけ、鍛えられてきたという証でしょうか?
どの作品からも、掛けられた意気込みと時間のエネルギー総量が伝わってくる
私自身、毎日の仕事で、これ程精魂込めて取り組んでいるだろうかと、自問自答するときでもある
見習う人たちの稜々たる作品に今年も感動していた。

今年の伝承者養成研修会は、備前焼の作家、伊勢崎淳 さんでした。
これで備前焼を見る目が少し変わると思うな~

伝統工芸展1  伝統工芸展24

伝統工芸展22伝統工芸展23伝統工芸展12

伝統工芸展13  伝統工芸展2




スポンサーサイト
この記事のURL | デザイン・クラフトマンシップ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<お札(おふだ) | メイン | 新芽の息吹>>
コメント
-Re: いつか私も!-
> 近い将来、私も出展できるように技を磨きます!
:全国レベルの高さをいつも感心しています。地元香川の作家も漆芸などで入選されています。
この展示会場で作品が見れる日が来ます様、楽しみにしていますよ!!
2017/01/07 09:46  | URL | ほんまもん #-[ 編集] |  ▲ top

-いつか私も!-
近い将来、私も出展できるように技を磨きます!
2017/01/06 23:22  | URL | 網 一郎 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/2552-01f1c7f3
| メイン |