FC2ブログ
ほんまもん001

練習は裏切らない

来年は70才を迎えようとしている小田和正が率いる音楽番組
2001年から16年も続いたこの『クリスマスの約束』を観ながら様々なことを想う

70年代フォークブームと言われて既成の日本の音楽と違った。
若者の興味と好奇心を煽り、隆盛を誇った戦後の団塊の世代が作り上げたムーブメントだった。
群雄割拠(ぐんゆうかっきょ)した当時の人気グループや歌手たちは何時しか時代の大きなうねりに巻きこまれてメディアから観なくなった人も多い
そんな中、常に少しマイナーで中盤を走っていた小田和正は40年以上たって、いつしか先頭グループの一部を確固として保っているように思った
何時しかメディアから見かけなくなった人達と、大器晩成型とでもいえそうな小田和正の生き方は、何が違ったのだろうか?

きちんとテレビ局の番組制作者側と内容を協議し、二転三転しながらこうして出演者の層も厚みを増し
16年目を迎えたことそのものに辛抱強い姿勢に引付けられた。
音楽番組の形成には、人を巻き込んで成長する企業運営にも似たチームワークを率いるリーダーシップが不可欠なんだと思わせた。
カバー曲を編曲しながら、試行錯誤しながら楽譜に描き練り上げてきたであろうことを連想させる
『練習は裏切らない』と常々語っていたことが自身の心の支えになっていそうな気がした

そんな風に、深夜の音楽番組を楽しませてもらった。

3日前(22日)の朝焼けは綺麗だった、思わずシャッターを押すほどに。

志度の現場は、外壁もほぼ完成して、今から内装。
一月末には完成させようという勢いで、進んでいる。

朝焼け54

志度GT65  志度GT66

志度GT67  志度GT68








スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.