FC2ブログ
ほんまもん001

ふたたび希望

先月から解体工事の始まった津田中学校のコンクリートの残骸は、空爆を受けた中近東の建物のようで見ているだけで痛々しい
崩れかかったコンクリートとむき出しになった鉄筋、積み上げられた残骸までよく似ている
かつて、この校舎の壁面に掲げられていた、スローガン

『胸の花 あいさつすれば満開に…』  :  建物が無くなっても、その言葉を思い出す

昨夜見た映画 『シービスケット』
一度ならず、失敗、挫折で心に深く傷を負った男たち
馬主と調教師そして、騎手の物語
なかなか勝てずに、競走馬として認めてもらえなかった、小柄な馬が三人にめぐりあったことで
非凡な才能に磨きをかけて少しづつ勝利をモノにしてゆく

一度ならず、つまずきながら人は生きてゆく・・・・
瓦礫のようになりかけているコンクリートの校舎と・・・・その物語が時代を超えて
心の中で入り混じって思い浮かべ
希望を持ち続けて、リスクのある方向に進むそんな男たちの物語が、心に響いた

津田中学校1     シービスケット2

シービスケット3  シービスケット4




スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.