FC2ブログ
ほんまもん001

読書する休日

石牟礼道子さんの「苦海浄土」の解説が的確で興味を持てた人
その時の「100分de名著」の解説者の若松英輔
別の本も読んでみて、更に好感が持てた。
「読むこと」 「書く事」 その行為を通して、自分に向き合う姿勢と先人たちの文章に触れ
読み込む側の読解力を鍛えるような眼差しを見た。
一つ一つの言葉が、含蓄に満ちて、何度も思考したであろうことを思わせる。

休日の日
徳島石井町の図面を書きながら、ふとした時に本棚から取り出して、読んでみた

リキュールケーキとアールグレイを頂きながら

昨夜の竣工検査の時に、施主ご夫婦は、家具の取っ手や建具のディテールの工夫に隠された思い入れを
汲み取ってくれている風で、嬉しそうに眺めている
「キレイデ・・・オシャレですね~」とつぶやいていた奥様の言葉が、何にも増しての誉め言葉
設計者は、クライアントからすべて注文されなくとも、言葉として言われなくとも、モノから感じ取ってくれるものだと信じて最高のイメージを構築するものだと再認識した。

読む力は、感じ取る力
文章を書く力は、形にして設計する力

若松英輔さんの文章を読みながら、自分の仕事に置き換えて想いを巡らせていた勤労感謝の一日。

読書する1  読む・書く 若松英輔

リキュールケーキ2  リキュールケーキ1




スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.