FC2ブログ
ほんまもん001

ガラスコップの水

今年も小学校へ出前授業を行った
緑の課外授業と称して、グループ活動して7~8年になるだろうか
毎年考えて、工夫を凝らしてイメージトレーニングをして臨むのだけれど、イメージ通りにできたためしがない
牟礼南小学校、5年生、≒20名
5時間目と6時間目(45分×2)

最初のうちは聞いてくれているが、コップに水を入れて、水蒸気の水滴と水の話をするところから
みんなの意識はその氷水に注がれる
今年は、
解けてしまう時間を予想させるのだが、その事より残った水をどうにかして飲んでみたいという・・・・要望が出た
そして
休み時間に氷が入っていた水は生徒たちに飲み干された!

二時間目の授業では、みんなが好き勝手なことを言っていたのが、スライドで私が設計した住宅の事を見せると
急に静まり返って、態度が変わる・・・・・感心したように。
毎年、終わってから、どっと疲れが出る!

そしてこの授業を進ませながら、小学校の先生の仕事のきつさを思い知る
自分勝手に手を上げ、友達感覚で話しかける児童の数人に授業を占領されるかのような気にさせられる
どのように、先生は授業を進めているのだろうか?
ゆっくり見てみたいと。今日はつくづく思った・・・・・そして懲りずに来年はもっといい授業を!・・・・と思う。

牟礼南22  牟礼南2

牟礼南24  牟礼南25

スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.