FC2ブログ
ほんまもん001

遠くを見る

ただ今、直面している仕事に、意識を奪われて
遠くから今している仕事や日常の事を見る視点を忘れてしまいそうになる。
そんな時・・・・俯瞰する視点を持たなくてはと思う

仕事とは直接関係のない、昔読んだものや、見たものを再びページを繰って眺めてみる
白井晟一の対談集や、小堀遠州の事など 本棚に目をやり、最近新しく購入したものを手にしながら

紙面から~、随分と時の流れるスピードがゆったりとしているように読み取れる
慌ただしく、生活や仕事に追われていることをそんなことからも振り返ることが出来る

ところどころ、気になったところを読んで再び仕事に戻る
そしてまた一服するように、本棚に目をやり、別の事を読み流す、・・・・そして仕事に戻る

暗礁に乗り上げていたかのような、高松市塩上町の物件、見積りも少しは歩み寄り、前に進みそうな気配
安心はしていられないが、来週には見積確定と行きたい・・・・
白井晟一1
小堀宗慶1  小堀遠州 1

今朝見かけた、ボランティアの人の掃除風景
6時半ごろには、RYO事務所の前に車を止めて箒で歩道を掃いている・・・・・
たぶん、六時過ぎには来ていたのかもしれない。
そして、七時には、どこかへ・・・・帰っている。
早朝の掃除 2

あの人は修行なのだろうか?
何のためにその掃除を早朝からしているのだろうか?
感心しながら、一燈園の人達の事を想像していた。

先日、表具屋さんに額装をお願いしていたものが出来上がり、長男の仕事場へ届けに行ってきた
古い額は自宅で飾るので、置いといて欲しいと言われ…両方とも気に入った様で残してきた
これで一安心・・・・・・・・・・いつも遠くから見る目・遠くを見る目を持ちたいと思いながら。
新 行住坐臥2


スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.