FC2ブログ
ほんまもん001

三角の軒樋

【三角の軒樋】
お客様の場合は気が引けるが、自分の事ならば、試験的に何でもできそうなもの
費用もかけられないが、どこかで新しいことに挑戦してみたい気が起きる
今回の事務所・倉庫リフォームでは軒樋を三角形にしてシャープに見せられないかと考えた
屋根と同じ材料、ガルバリウム鋼板、そして支持金物は既製品がないので溶融亜鉛メッキのオーダーで金物制作
何をするのも、オーダーの一品物は割高になる。
金物を造る準備から、取り付けている風景を見ていても、手間は一つ多い感覚

足場のない北面を遠目に観てみると・・・・大形の角軒樋にしか見えない?
え~こんなものなのだろうか? 
苦労した割には、シャープに見えない。

板金工事をしてくれた、 K さんに話しかけてみると
『そ~や、気になって、離れてみてみました 角といに見えるんや~。 センセイもそう思いますか?』という返事

そんなものかもしれない。
図面の断面図で見る形は、実際の建物としては見えない。
また足場が取れた時に、もう一度確認してみよう

【鉛筆で臨書】
筆を執る前に、鉛筆で臨書してみるという、ある書道家の稽古風景を知ってから自分でも納得できない文字は書体辞典を臨書してみるようにしている
<行住坐臥:ぎょうじゅうざが>
長男が座右の銘にしている言葉ということで、昨年書いた文字
長男の事業所の整体処置室に掲げている。
毎月そこへ整体の施術をしてもらいうに行くのだが、自作のその額を見る度に気になっていた
そして先日そこの会員さんから墨も、もらったことだし、書き直してみようと稽古中
三角樋1
三角樋2  三角樋3

鉛筆下書き1  鉛筆下書き2




スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.