FC2ブログ
ほんまもん001

芸術の力

瀬戸内芸術祭の記念講演として建築家の安藤忠雄さんが高松で講演された
「芸術の力」と題して約80分スライドとその説明に終始して最初は自分の病気の事
レクザムホール:小ホール807名 満席 建築関係以外も含めて参加されている

最後の締めの言葉は、社会とのかかわり方を、桜や植物を交えて、独自の説明をされた
最初から最後まで、74歳とは思えないエネルギッシュな進め方でユーモア半分、自身の本音で語る話でした

キーワード
『勇気』
『情熱』
『継続』
最初は反対したり、されたりする。
熱意をもって取り組むと、誰かが助けてくれる

安藤忠雄ならではの講演だった
毎回、この方の講演を聞くと元気をもらう
自分もその背中を追い掛けながら見つめている一人として
彼の仕事ぶりに感心している

三本松での打ち合わせの後、見かけた
カガリビソウ
スモークツリー
ガクアジサイ
児島建設の一階に生けてあった
カガリビソウという名前も・・・・初めて聞く

芸術の力 安藤忠雄1
カガリビソウとスモークツリー1
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.