FC2ブログ
ほんまもん001

きみにならびて

きみにならびて野にたてば   風きららかに吹ききたり
柏(かしわ)ばやしをとどろかし   枯葉を雪にまろばしぬ
げにひかりの群青や   山のけむりのこなたにも
鳥はその巣をつくろはん   ちぎれの艸(くさ)をついばみぬ
  『きみにならびて野にたてば : 宮沢賢治 文語詩集』

文語調の詩集は俳句や和歌の良さに似て
韻を増幅するように、心地よい響きと リズム感がす~っと心の奥まで届く 
水平線近くの大きかった太陽も、モノの五分もすると上の方に昇り、大気圏のプリズム効果で姿がだんだん小さくみえる
地球の不思議さのひとつ
一人で見る朝日はそれなりの喜びがあるが
ふたりして、 肩を並べて朝日・夕日を観たころをなつかしく
宮沢賢治の詩集を思い出していた

日の出32

昨日友人の Kさんが事務所にきて今度はスターウォーズの宇宙船を戦闘ヘリと交換しに来られた
『ついでに・・・サンダーバードも見るか!!』と言って 丁寧に着色したミニチュアを見せて頂いた

お陰で、ディスプレイの棚はいつも新鮮です
戦闘ヘリ1 宇宙船 2
サンダーバード1
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.