FC2ブログ
ほんまもん001

語りかける手

その人は名刺交換するとすぐに握手を求めてきた
そしてその手を握ったとき、分厚い手の厚さと短く太い指、意外なほど豊かで柔らかい感触
その伝わってくる手の表情に驚いた
長年どんな生活をしてきたのだろうか?
たくましく、辛抱強い行動力のある仕事を進めてきたということが、話を聞く前に伝わってくるような手の表情でした
理美容院の多店舗化、車での出張理美容院サービス、老健施設、その他飲食業までスタッフは200名を超えるという

手の事で思い出すのは、祖母の手だ。節くれだった太い指と、固そうな手のひら
どれほどの作業をすればあのような手になるのだろうか?
今思い出しても驚異の手だ

そして栗林の花屋をされている I さんの手
握手をしたときに、そのとげとげしく荒れた手に驚いた
父親から素手で花を触るのが仕事だと、きつく指導されて今までやってきましたと
その手の事を説明してくれた。長年の苦労がジーンと伝わって来た手でした。

経営者の内容は決算書という数値とともに手にも表れるものだとつくづく思った
果たして私のひ弱な手は、他人様にはどのように伝わっているのだろうかと・・・・・自信を無くすような思いに駆られた

ブロンズの手の彫刻を見ながら先日のその経営者の手の事を思い出しながら
夜明け前、午前五時のオアシスからの景色

夜明け前54手のブロンズ1
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.