FC2ブログ
ほんまもん001

手仕事

NHKアーカイブス「あの人に会いたい」で聞いた 音楽評論家 吉田秀和さんの言葉
「批評は<手仕事>ですよ・・・・どの言葉にするか?漢字にするか?平仮名にするか? 常に最善の言葉を見出して・・」
読んで面白いということは、無視できない。
音楽評論という活字を生業にする人も、手仕事で伝統工芸に取り組んでいる人も、私たちのような設計という仕事をしている人も
手法こそ違え、コンピューターの導入によるデジタル化が進んでも、考える基本は、すべて<手仕事>になる。
手描きのデッサンでイメージを確認し、検討し、考え直したり、基本的な発想の転換をしたり・・・指先でシャープペンシルであがきながら発想している。
その考えが浮かんでは消え、発想しては膨らみ・しぼみ  とらえどころのないイメージを封印するには」視覚的にするしかない。

素描の上手下手より、発想に視覚化がどのくらいできているか?発想そのものは? 面白いか?
その空間にふさわしいものをイメージしているか・・・? 自身でもそれにワクワクしているか?
そんなことを考えながら、日の出の頃にも・・・シャープペンを握っている。

家具スケッチ01家具スケッチ02
家具スケッチ03家具スケッチ04
家具スケッチ05家具スケッチ06
家具スケッチ07玄関ポーチ天井B-3
朝日43





スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.