FC2ブログ
ほんまもん001

敬神崇祖(けいしんすうそ)

日曜日に親戚の結婚式が高松市久米池のほとり、「神明殿」で行われた
神前結婚式はここ数年なかったことなので珍しいことの連続でした
池の船からのパフォーマンス、人力車、親族の紹介・・・・
神社の階段で集合写真を撮り、式場へ入る
石清水八幡宮と額に掲げられた拝殿は二段になって急勾配の本殿への途中だと判る席だった
雅楽の生演奏を目の前に聞きながら(笙(しょう)・篳篥(ひちりき)・龍笛(りゅうてき))の神前式

起工式や上棟式と違って、本殿を前に祭神を拝みながらする儀式は大変興味深かった
三々九度の盃も終わり、夫婦の「誓の詞」
・・・・敬神崇祖の念を篤くし、両家の親達に感謝し・・・・世のため人のため尽くします・・・

この祝詞を聴きながら、敬神崇祖(けいしんすうそ)を改めて調べてみようと思った

夫婦が初めて誓う言葉がこのように神道の詞として使われなくなって久しい
人の前での、結婚式と称して、「じんぜん結婚式」という名前で進めているけど
折角の日本古来の詞と神に誓う儀式を疎かにしてきたのではないかと、今回の結婚式のことを良き習慣に再びめぐり合わせて頂いたと、感心して聞いていた

確か30数年前に神前結婚式をしたと思うが、その時の祝詞はほとんど読むだけで意識して内容を読んでいなかった

神仏を敬い、祖先を尊ぶ生き方本当にしてきただろうかと・・・・・誓の詞に反省しながら聞いていた

外に出ると、紅梅が満開すっきりと咲いていた

土曜日の生花稽古、色彩盛花・色彩本位:傾斜型:2回目
芽出し紫陽花:アイリス:菜の花
花器:尺水盤(黒)

アイリスがみるみる間に開花して・・・・綺麗!

石清水八幡宮2
神前結婚式32
紅梅32
稽古2回目3
アイリス32
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.