FC2ブログ
ほんまもん001

授業の準備

建築士会の仲間たちと、毎年県下の小学校へ出前授業を行っている

今年は、樹木の事を
水と微生物という切り口で一時間
樹木の役割について一時間:計2時間

10月末の授業、高松市内の小学生へ
小学4年生への授業はどの程度の内容にすればいいのか、教える内容とレベルが難しい
普通に大人への説明をすると、興味をひいて聞いてくれない!
9~10才の小学生には植物をどのようにみているのか?
何を見せれば、微生物の役割と植物との関係を理解できるのか?
将来に渡って、植物に対する興味を持ってほしいと思う!
水を大切にする様に!
自分で植物を育てる楽しみを知って欲しい!


そんな授業の素材造りを始めたところ
昨年までとは少し内容を変えよう・・・・・・・反省を踏まえて

桧のコースターは毎年興味を持ってもらえる素材
そこで、カツラの落ち葉を今年は生徒みんなに手渡そうと思う
この香りを知ってほしい
枯れて腐葉土に変わる過程を説明できたらと・・・・・考えている
(画像をクリックすると大きく見れます)

カツラ32カツラ22
水資源43切株の微生物32



スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.