FC2ブログ
ほんまもん001

予期せぬ出来事

休日の朝、ゆったりと朝食を食べていると
「よ~け、電気工事の人が周辺に来とるけど・・・・たしか前に停電のお知らせ来てましたね!」
「何時から~覚えてる~」家内の声
「あ~そうか!確かにそんなチラシが入っていたことを忘れていたな~」
気のない私の返事
確か午前中だと記憶しているけど、チラシは捨ててしまった!

しばらくして食堂で本を読んでいると、急に停電!
「うわ~はやー停電?」
化粧をしながらの顔で困った表情で部屋から出てきた家内

私は、仕方なく、明るいところへ寄ってそのまま本を読み続ける
お昼ごろになり、読んでいる小説が問題の箇所に迫ってきそうな時、携帯電話が鳴る
「話があるので・・・・・今から遊びに行っていいですか?」友人のTさんから
「いいですよ~」私

昼過ぎに来た友人は、いつものことながらコーヒーとケーキをコンビニで買って、深刻な話と最近考えていることなど長時間に判り話し込んで・・・・帰宅する5時過ぎにはすっきりした表情になっていた。

そして、二度三度と中断させられた小説読みは、今日もお預けとなり・・・・・後日読むことにする。
休日の貴重な時間もこのようにして段取り通りならなくて
意外な展開になることが世の常・・・・・・・・・読書が相談話になったことを思う

夜、停電後のテレビにスイッチを入れてみたら・・・・・アンテナが接続されていない!・・・というメッセージ
電源を再起動しても、同様映らない。
仕方ないので・・・・・明日にでも
電力会社へ電話してみよう

庭のあちこちに伸びてきたオーシャンブルーを眺めながら
TVの受信はどうなるのだろう?
友人に対し相談相手として、よきアドバイスやヒントを言えただろうか?と・・・・・・振り返る。

停電作業54
オーシャンブルー32




スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.