FC2ブログ
ほんまもん001

書道を学ぶ

「書道を学ぶということは、生活の空所において、ありのままの自己を、書という形に表して、鍛錬し、反省し、彫琢(ちょうたく)し、愛玩し、撫育(ぶいく)いたしてゆくことであります。これが本当の意味だと思います」<書道芸術>p268:丸山敏雄

「上達は自ら求める方の上にのみ与えられます。そしてそれは、自らの力が伸びるのであり、自らの努力によってのみ、それが伸びてゆくのであります。」<書道芸術>

書道の稽古の度にこの本の一文を読み返し、自分の励みにしてきた。行き止まりはない・・・・・稽古すればするだけ、書を書きながら自分と向き合っただけ、鍛錬したことになる。
週末の提出に向けて最後の稽古。


事務所の便器が汚れているのが気になっていた。
スタッフのFさんにお願いすると、便器用洗剤を買って来て、時間をかけて綺麗にしてくれた。
フマキラーのネオナイスという洗剤らしいが、今まで使っていた洗剤とはとれ方が全く違う。
今まで何度か試してきたが、上手くいかなかった、それだけに・・・・・・・・、
便器が綺麗だと、心の隅まですっきりとする。

和は万事を32
便器の汚れビフォー3便器の汚れアフター3
便器の洗剤3

スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.