FC2ブログ
稽古と道具の手入れ
- 2015/06/29(Mon) -
休日の稽古
生花の後は、書道。
毎月応募している、秋津書道の今月の課題
夏季競書調和体の課題は「和は万事を結実成就させる」

用紙:半切半分・縦横自由
毎週墨をたくさん摺り葉書の後に稽古する
半切にして10~20枚が休日の稽古枚数

字体辞典を見ながらお気に入りの字体を探し、何度目かで字体を決める
集中できるのは、一時間ぐらいまで
それ以外は、途中休憩が入る。
全体を見返して、墨が無くなり次第稽古終了

中屋万年筆のペン先交換が出来上がった来たので、何度か試し書き
細字を中字に変更してもらった
メーカーによって、細字とはどの程度が細字なのか?届いて、書いてみなければ感覚はつかめない
これで、ペン先の補修は2度目となる
メーカー送りは面倒だが、お気に入りの道具にはこの手間が、不可欠

今度は、花切り鋏の砥直しをメーカーとどう相談しようかと考えているところ・・・・
習字稽古65
習字稽古66
中屋万年筆43
スポンサーサイト



この記事のURL | 書道・書棚から・整理整頓 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<風に乗って | メイン | 燕子花(かきつばた)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ryoken.blog3.fc2.com/tb.php/2214-2e2490f5
| メイン |