FC2ブログ
ほんまもん001

化粧

連休の間に庭の剪定、掃除を済ませて一服・・・
ネットサーフィンして偶然見つけた曲、中島みゆきの「化粧」
福山雅治が魂リクで、引き語りをしていたのを聞いたのがはじまり
中島みゆき、桜田淳子の歌より、私の心に一番響いたのは、清水翔太の「化粧」です。
歌手というのはこうでなくては・・・・その歌唱力に聴き惚れるほど聞き入った。

その時偶然読みかけていた本。鷲田清一著「ひとはなぜ服を着るのか」のp67~68
「私は化粧する女が好きです」の一説
――そして電車がもよりの駅に到着する直前です。彼女は、卒業論文を閉じ、かわりに鞄からルージュを一本取りだし、その唇にきりっと引きました。ほぼ一息でした。その凛々しさに、思わず見とれてしまいました。――

寺山修司「さかさま恋愛講座・青女論」1981年
――ひとことで言ってしまえば、私は化粧する女が好きです。そこには、虚構によって現実を乗り切ろうとするエネルギーが感じられます。そしてまた化粧はゲームでもあります。――

中島みゆきのこの曲も、鷲田先生や寺山修司の文章も
化粧をする女性の心の高め方、集中の仕方を垣間見た様な連休最後のひと時だった。

庭の影1
人はなぜ服を着るのか1
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.