FC2ブログ
ほんまもん001

至誠石を透す

昨年10月から計画し実施設計も済ませてきた物件
昨年12月に確認申請の事前申請を提出する
でもこれが、暗礁に乗り上げるように何度も途中で建築指導課の変更訂正を余儀なくされて
既存建物の構造計算の現状建物に、合わせた形の、再計算まで指導される

約1800ページの構造計算書を二度に渡って訂正
さすがの指導課の担当者と主事も途中で特別に打ち合わせをしたいと申し入れがあり
長くかかった、これまでの経過について謝罪された
30年以上設計事務所の仕事をしてきたが。指導課の主事に謝罪してもらったのは初めて
色んな条件が重なって、長期間に及んだ
それでも指導課からは
既存の建物の検討と現場検査は立会いはしてくださいと・・・・手続きは手続きとして指導される

でも不思議と・・・・どんな困難にあっても
もう確認申請を下すことはもう駄目かと思ったけど、決して諦めることは無かった
そんなことを、何度か繰り返し、やっとここにきて確認申請のめどが立った
申請手数料 ¥19万円 約5か月間の審査期間となる

そして、工事の請負契約も本日完了
そして、起工式も決まった。

今朝の手習いの臨書はそれにちなんで
《至誠石を透す》  米芾の臨書
《自琢》   趙之謙の臨書

至誠石を透す1米芾
自琢1 趙之謙 


スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.