FC2ブログ
ほんまもん001

斜め読み

本を選ぶ情報源は多種多様
新聞・雑誌・TV・net・・・・・・
今回は、youtubeより、武田鉄也「今朝の三枚おろし」から
内田樹・河合隼雄・苫米地英人の三人
ラジオ番組でのトークは、その著書の説明、
その判りやすい説明に納得し、更に本質的なことをもっと知りたいと知識欲をそそる
部分的に、特に印象に残った部分を説明しているのだろうが彼の話は的確!

そこで、その著者の最近の本を購入する
速読で一気に斜め読み
しばらく本棚に置いておいて、気になった部分をもう一度読み返す
それでももう一度読みたい気持ちが起これば、今度はゆっくり読み直す
二度目の時に赤色のボールペンで線を引きながら読むので、三度目の時に集中できる
殆ど記憶に残らず、一度速読しただけで、二度と読まないモノも沢山ある

丁寧にすべて読まない、ざっくりと全体を一気に視野に入れる
ちょっと気になるところを決める
そして一部をゆっくり読む・・・・・
それが私の斜め読み読書術

心に響いた言葉
①内田樹:修業論
②河合隼雄:あいまいな表現の大切さ
③苫米地英人:抽象力

その部分は何度か繰り返し読むことと同時に、誰かに説明することを習慣にしている
他人に教える・説明する行為が『秘訣』
教えるという作業を通して、自分の中での理解度が俄然異なってくる
いい加減な表面だけの理解では化けの皮がはげる・・・・情けないが、よくそういう目に会った。
建物を観ても同様、絵に描いて他人に説明するという行為は
自分の中での理解度が深くそして高くレベルアップしてくる

【 知識 ⇒ 見識 ⇒ 胆識 】
読むだけ(観るだけ)⇒説明する⇒実践する:この差はとてつもなく大きい。

内田樹-0001
内田樹-0002
苫米地英人0001
苫米地英人0002
河合隼雄-0001
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.