FC2ブログ
ほんまもん001

優劣のかなたに

学びひたり
教えひたる
それは優劣のかなた
本当にもっているもの
授かっているものを出し切って
打ち込んで学ぶ
優劣を論じ合い
気にしあう世界ではない
優劣を忘れて
ひたすらな心で、ひたすらに励む

「大村はま」のこの詩を思い出しながら
研究会の講師の先生の講評を聞いていた

朝から、小原流の研究会の日
先月から何度となく生け花教室へ通い
先生からこのテーマに基づいた生け方を稽古してきた
残念ながら、私の作品は準優秀にもならなかった
そして、隣で生けた人の作品が本日唯一優秀作品100点になった。

花材が同じだったので、生け方の違いに驚く
花留めの違いにも想像していなかった形だけに意外だった
その人の作品は
全て、私の先生のしない様にという方法で生けてあり
私にとっては、いわば掟破りの手法だった

終了後、講師の先生が一人一人廻ってこられて
コメントを頂く
そのコメントも新鮮でした
いつもの先生から指摘されことのないことを指摘される
講師の先生の講評は
自分では、指導された通りの最高の作品ができたと
納得していただけに、不満遣るかな無い気になる
でも

先ほどの大村はまさんの詩を思い出し
これからも学び浸ろう
教え浸ろうと思う心がふつふつと湧いてきた

そして、本当に生けた作品を誰よりもきちんと
評価して納得できる腕前の自分になりたい
誰よりも自分自身に対して厳しく
自身の美意識の持てる、生け花を生けられるようになりたい

そんなことを考えていた生け花の研究会
今年4回目です

たてる1110たてる1112たてる1114

たてる1117
たてる1116



スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.