FC2ブログ
ほんまもん001

脳を科学する実践-1

「脳は本来怠け者であり、楽をしたがるようにできている。」築山節 
『脳と気持ちの整理術』の45ページ

「脳のエネルギーの投資先」を明確にしよう
前向きな自分を作るために、次に大切なのは、目標を脳にはっきり認識させることです。
「ほどよい興奮」を仕事や勉強に向かう意欲に効率よく変えていくためにも、「脳のエネルギーの投資先」が明確になっている必要がある。
 今日何をするか明確になっているには、前日からスケジュールをメモにするなり決めておく必要がある。
朝早く起きて、一日の予定を準備することも大切な方法!

怠けない生き方を実践するには、目標を決める事。
自分の生きている目標を明確にすることは・・・<希望は永遠の命>です

目標を「今日一日で洗面所の図面を完成させるぞーー!」と声に出す
メモにする。耳からも再入力する。
自分の脳の中で漠然として行動目標を言語化することは、目標を対象化しやすい!!

<築山先生からの受け売り!!>ですが、今朝も実践しています。


脳 書籍1



スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.