FC2ブログ
ほんまもん001

建築家の性(さが)

高松祭りの初日
イベントの一つ
『花火大会』がサンポートであるらしく
高松駅周辺は、昼過ぎから露店が出て大賑わい
そこを横目に、県立ミュージアム『丹下健三展』へ行く

かつてないほどに、1階から3階までいろんなところで、丹下健三とそれにまつわる思い出の品々を展示していた

そのポスターの大きさから、このイベントへの取り組み姿勢が伺える
香川県挙げての総力のイベントなのでしょうか

そして私の心に響いたのは、帰りに買った芸術新潮「丹下健三特集」
その中で、丹下健三の珍しいスケッチが掲載されていた
そのコピーも振るっている

《スケッチは建築家の性(さが)》

なるほどーー
そういえば、私たち建築設計の仕事上
日常的に過ごしているスケッチする行為は、一般的な視点で見た場合、
特異なことなのでしょうか?

そう思いながら、丹下健三・白井晟一・ルイスカーンたちのスケッチや最近の堀部安嗣も作品集を眺めていた

自分でもいつしかごく自然にスケッチしてしまう、そうしている自分を振り返りながら
つくづく、建築の業界に居て自分を磨けたことが本当に良かったと思う・・・こんな時

そして丹下健三「伝統と創造展」はまだまだ続く!!

丹下健三展12
丹下健三55
白井晟一1
白井成一33
ルイスカーン1
堀部ヤスシ1
堀部ヤスシ12

スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.