FC2ブログ
ほんまもん001

鉄骨パネルゾーン

鉄骨のディテールを検討する時
柱と梁とブレースが交わる、パネルゾーンが一番気に掛かる
今回鮎滝ファームの現場ではフレームが全て見えるので、詳細までおろそかに出来ない
そして、鉄骨担当者が描いてきた3Dの検討パターン

着色された3D図面は一目瞭然で、判りやすい
今回パーツが多いので、出来るだけシンプルに収めたいと思っていた
鋼材の代理店担当者も来られて、納期と共に協議する

周辺の山並みは、新緑の葉が色づき始めている
大きな大木にまでなろうとするクヌギの枝振りが繊細で新鮮
樹形のおおらかさと、枝の繊細さそして葉の新鮮さ、ここにも春が来ています

パネルゾーン11
クヌギ1
クヌギ2
クヌギ3

スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.