FC2ブログ
ほんまもん001

正月花の稽古

日本の新年を迎える作法
家の室礼は玄関の下足箱の飾り、床の間の花
ホテルやデパートであれば玄関ロビーを飾る生花
飲食店舗の玄関も格式を重んじるところは門松

青い松、竹、花は梅が定番

そこで
正月用の花の稽古
花材
若松
鉄砲ユリ
センリョウ(赤い実が緑に映える)

花器:印判(骨董花器)

同じ花材を遣って立花の稽古
花器は黒い大水盤

少し芯を振って片方に寄せて生けるところが小原流
主枝、客枝、中間枝の間合いも決まっている。

センリョウの花の並び方を工夫すると全体的な流れが出てくる。

剪定した、小枝をインク瓶やガラスの花瓶に生けてみた。
水引をあしらうと正月らしいめでたい雰囲気が出る。

たてる形111
立花11
センリョウ1
小瓶11
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.