FC2ブログ
ほんまもん001

DOMORI のチョコ

毎日ケーキやチョコを食べていると、クリスマスのケーキはさしてありがたくない。
そこで、松縄町のT先生に教えていただいた、ドイツ流のクリスマスをシュトーレンで・・・

シュトーレンをいクリスマスに頂く習慣はまだ日本ではほとんど定着してない。
少しずつ、定着してきているのか、先日も寒川町のBIGのパンコーナーで予約受付していた。

例年のごとくシュトレーンは、知り合いに配って、一部お歳暮にまでした。
しかし、出すべき人にお渡しできていないことが気になり
後で気付いてどうにか間に合わせるために
屋島のリュドラポムへ

高松では、ここ以上に上手にシュトレーンを焼くところを知らない。
熨斗紙は、自家製の手作りでつつみ・・・一件落着。


包装して頂いている間に、ショーウインドーを見ていると
綺麗なチョコのパッケージ

イタリアのチョコ『DOMORI』だと教えていただく。
ついでに、全部のパッケージが欲しくなり。
そのまま衝動買い。

アズキ色と金色、白色が品良くまとめられている。
どのパッケージも取っておきたくなる代物。
まるで、お菓子の宝石箱を見ている気分になる。
また中身の、チョコがゴディバとは違う美味しさ。
ベルギーとイタリアの差だろうか?と思いながら
コーヒーの相手に一口ずつ、味わいながらほうばる・・・・

島匠のパッケージも金色と黒が決まっている。
中身の製造は、ここリュドラポムとのこと。

domori パッケージ12
domori パッケージ13
島匠3
島匠2

スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.