FC2ブログ
ほんまもん001

丁寧な接客

久しぶりに、神戸元町へ文具を買いに行く。
山手にある、<ペンアンドメッセージ>ではたくさんに人が押し寄せて接客中であるにもかかわらず、親しみをこめて、丁寧に接客していただきありがたかった。
知っている馴染み客の楽しみを心得ている風とでも云うのだろうか。
以前購入したペンなども覚えられていて、話題が深まる。

今年新しく出すオマス万年筆の<限定商品:シガー>も、見本品を書かせていただいた。
また帰り際に、玄関先まで見送りいただき、また来ようかナーーと、好感をもった余韻が残る。

そして、もうひとつの元町のお店<みなせ筆本舗>
少し大きめの硯をひとつ買おうかと見ていると
「どうぞ、出してみてください。よければ、同じサイズのものを奥からお出ししますよ」店員さん
3つほど、出していただいたものと、先ほど棚から取り出したものと手にとって見比べていた。

一つしか買わないのに、たくさんの中から選べるのは、なんとも贅沢な感じがした。
そして、気軽に、いくつもの硯を出してくれた店員さんの接客態度に好感が持てた。

レジを済ませて、帰り際に
「たくさん硯を出してくれてありがとう。嬉しく思いましたよ」と私
満面の笑みを浮かべて、店員さんは、
「ありがとうございました・・」と、送り出してくれた。

硯1
硯3
硯2
文具用品1
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.