FC2ブログ
ほんまもん001

趣味の稽古

毎日書道の稽古をし、月一回和菓子の教室に通う。
週に一回、2時間の生花の稽古をする、それが私の趣味。

丸山敏雄は『書道芸術』の中で
< ・・・世の中には、こうした自分の専門の仕事以外に、高尚な趣味に生きることを、余技と申しならわしておりますが、このいわゆる余技が、かえってその人を後世に残し、その名を青史にとどむるに至った例は少なくありません。・・・顔真卿。空海。海屋。・・・・・>と手習いの徳を述べている。

確かに、空海が遣唐使として中国に渡り、恵果阿闍梨に出会えたのも、書が達筆であったことによる。

その技を身に着けたい、上手になりたい、など向上心の源泉は、才能そのもの。
そんな、心を満たそうとする行為が仕事に通じ、生き方に通じるものだ。

今日は、仕事の合間に生花の稽古をする。
花材は ドラセナ・ゴッドセフィアーナ。 と ガーベラ 。


ドラセナ1ドラセナ2
      ガーベラ2        ガーベラ3
事務所で生ける
ばら001


スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.