FC2ブログ
ほんまもん001

メーカー選択

建物を設計していて、水周りの設備商品を選ぶのには時間を要する

その建物のイメージ、顧客層へのプレゼンテーションも重要な要素
便器・洗面所の洗面器・カウンター・浴槽・etc

今回、浴室はハーフユニットのバスにして洗面所側の壁面をガラス張りにして一体感のあることを決めた。

TOTOとinaxのカタログを並べて便器など・・・・候補を比較する。

便器はTOTOとINAXでは、価格でINAXにしようかと意見が傾く
洗面器は相格

でもハーフユニットのカタログを見て、TOTOと決めた。
『何でTOTOなん?』私
『だーって、INAXのこの色は無いですよ、いまどき!』スタッフ
『建物のイメージから、考えられませんネ・・・』スタッフ

常に新しい建物の様相を考えながら、今までとどこか違うことを意識しているが
ハーフユニットなど新しい浴室空間のイメージにTOTOは違和感が無い。

カタログへのサービスが行き届いていると思う。

私の仕事も選択される・・・・そのようなことが無いだろうか?
顧客層へ自分達が考えていること、仕事への姿勢など、きちんとプレゼンテーションが出来ているだろうか?

設備器機を選びながら、自分達も選ばれているんだと自らを振り返る視点が持てた。

toto001inax001
toto浴室

スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.