FC2ブログ
ほんまもん001

お正月の接客サービス

昨年と同様、お正月には近くの「ベッセル大内」の銭湯へ長男と行く。
駐車場は昨年同様、いっぱい・・ほとんど満車状態。
ベッセル大内
翌日は、次女の卒業祝で何か買おうと三越へ。
4階の万年筆売場でワインレッド色のLAMYを買う。

次女は、ついでに1階で化粧品を家内と相談しながら・・・・買う。
最初、資生堂のコーナーで商品を確認したら、店員さんが丁寧に
『在庫を確認いたしますので、一分お待ちください!!』と深々と頭を下げながら挨拶・・・・・
でも在庫切れで断念。

別のコーナーを見ていたら、次女が店員さんの感じがいいからと、RMKの化粧品をサービスでテスト塗り。
そのまま、化粧品はそこで買う。
ルミコという創業者の名前から<RMK>というブランドにしたとのこと。
(ちなみに、照明スタンドはミケーレデルッチのライトだった。)

この時、化粧品コーナーのイスに腰掛けて化粧をしてもらっていいるのは、無料で化粧品のサービスデモンストレーションの一環だとはじめて知る。

デパートの店員さん達を見ながら、緊張した応対姿勢の人や笑顔で優しく説明する人、お勧めの商品が気に入らないようだと少し空気が変わる人など・・・・後ろから眺めながら、接客業のデリケートさを考えさせられたなーー。
買い物が一段落してから地下でコーヒーとソフトクリームを頂く。
RMK3
RMK2
ソフトクリーム1



スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.