FC2ブログ
ほんまもん001

お品書

「お願いします・・・」
差し出された、板を見て・・・・・・・

筆で書くのは、いつの間にか私の役割だと他の人たちが決めてた。

焼き鳥居酒屋の設計をすると、ついでの事ながら、こんなこともある。
今までは、書道をされている人に頼むか、デザイナーにお願いしていたが、予算の関係もあり私の出番となった。

気持ちを整えて、丁寧に書こうとすると、上手に表現しようという書き手の心が前面にでて、
少し砕けた・・・・居酒屋の雰囲気にそぐわない。
そこで、片岡鶴太郎のように、左手で書いてみる.

筆の先の部分が見えにくく,左手独特の日本語の文字が書きにくいのが良く判る.
それでも辛抱して,最後まで書ききると,もどかしさを耐えた分,存在感のある似て非なる文字が書ける.

その調子で,最後まで・・・・・・半日掛けて裏表両面に全部書かせて頂いた.
これで、オーナーは気に入ってくれるだろうか?
おしながき1
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.