FC2ブログ
ほんまもん001

袱紗絞りと麦しぐれ

今月の和菓子
寒天を使った「袱紗絞り(ふくさしぼり)」と「麦しぐれ」

寒天を使った、絞りの和菓子は何処の和菓子屋さんでもよく見かける。
この季節の定番商品なんだろうか?

手坊主鍋で沸騰させながら、水・寒天・砂糖・水あめを順次入れてゆくだけ。
ラップを包みの絞りに使って、凧紐で結ぶ・・・・意欲があればどなたでもできる。

中の餡を 干しサクランボーや干しブドウ、練り餡で作るといろんな絞りができる。
涼しい景色でいただくには・・・・杉の板が良いでしょうとは、高橋先生のアドバイス。

早速、善通寺のI さんが作ってくれた杉のウズクリの菓子敷に乗せて、頂く。
蒸し物の麦しぐれは、ガラスの皿に乗せて涼しさを演出・・・・。

お菓子は、切りサイズと盛り付けがものをいう、差し出すその人のセンスでもう一味演出できる。

これで今月のお菓子の完成。
きんちゃく1
麦しぐれ1
スポンサーサイト



ほんまもん001
Posted byほんまもん001

Comments 0

There are no comments yet.